カテゴリ:旅行・遠征 > 2018夏 関東中部大旅行記

2018夏①グンマ地底王国 7/31
2018夏②夏の越後湯沢は少し寂しい 7/31
2018夏③快適乗り得たんばらラベンダー号 7/31

2018夏④京急のレア車たちが一気に来た!?8/1

2018夏⑤空飛ぶ船と海飛ぶ列車と都会に眠る廃線 8/1
2018夏⑥青い町の赤い電車 8/1

2018夏⑦SLかわね路号の旅 8/2

2018夏⑧自然を楽しむ井川線 8/2
2018夏⑨アプトで越える90‰ 8/2
2018夏⑩森の中の尾盛駅 8/2

2018夏⑪たぬきと川しかない神尾駅 8/3
2018夏⑫潮でしょうか、いいえ吊り橋が楽しい塩郷。 8/3
2018夏⑬大井川を渡るトーマスとかわね路号 8/3
2018夏⑭3つの客レと関西私鉄の顔合わせ 8/3

2018夏⑮真夏の夜の花火大会 8/4

2018夏⑯夜行快速ムーンライト信州81号 8/4.5
2018夏⑰関電黒部トロリーバス 8/5
2018夏⑱黒部ダム 8/5
2018夏⑲特殊な鉄道で山も谷も楽々と 8/5
2018夏⑳雪と雷鳥と美しい自然の室堂平 8/5
2018夏㉑富山地鉄でまた山へ向かう 8/5
2018夏㉒黒部渓谷鉄道を満喫 8/5
2018夏㉓5つの富山駅へ向かう 8/5

2018夏㉔富山ライトレール 8/6
2018夏㉕あいの風からIRでひとっ飛び 8/6
2018夏㉖ 金沢 兼六園 8/6
2018夏㉗完 北陸鉄道と金沢の鉄道そして帰広 8/6

2018夏 関東中部大旅行記 ページリンク
2018夏①グンマ地底王国 7/31

2018夏②夏の越後湯沢は少し寂しい 7/31
2018夏③快適乗り得たんばらラベンダー号 7/31
約一年前から溜まってる旅行記シリーズを開放していきます。
c3a9a9de.jpg

早朝のE233系UTL前橋行きに乗車
f5e75eb1.jpg

約二時間で群馬県高崎に到着しました。
8f9126ff.jpg

上越線水上行き211系

04b93770.jpg

一気に水上駅へ
74c08d5c.jpg

E219系
7a1a639b.jpg

国境の長いトンネルのじゃない方こと大清水トンネルに突入し、直後の湯檜曽駅に停車後さらに進み、もっとも有名なモグラ駅「土合駅」に来ました。
c3b7829a.jpg

そして列車はすぐにトンネルに音を響かせながら新潟県に向かっていきました。ef41bfcc.jpg

4f077a22.jpg

普通の地下鉄駅とは違いトンネルが大きく頭上がとても広くて新鮮でした。
6d637d55.jpg

昔は自分がいる場所がホームで、待避線になっていたらしいのですが、退避する機会も無くなり通過線側の線路にホームを設けたらしいです。そのホームの名残に待合室が設置されていました。
a9830d76.jpg

列車で訪れる人も大勢いましたが、階段の登り降りとトンネル駅を見に来るだけの人も多くいました。 しかし、夏なのに寒かったです。薄い長袖の上着を持ってきておいて正解でした。
d60c098c.jpg

d2f0f31a.jpg

これが462段の階段です。
出口見えるしそれほど遠くなさそうだとか思いましたけど、実際登ったら出口は全然近づいてこなくてとてもしんどかったです。
8a0cd17e.jpg

普通に十分ほどかかって土合駅の駅舎にたどり着きました。4a5f1f05.jpg

駅舎を出て右側にトンネル内の下りホームに向かう連絡通路が見え、この左側の山に降りて行ってました。
92f25d0e.jpg

駅舎を出てまっすぐ進むと川があり、連絡通路が川をまたいでトンネル内に入っていくのが見えました。左がトンネルで、右は駅舎につながっています。
402d32e4.jpg

暑い日には最高のせせらぎでした。しばしここで休憩しました。77b14de9.jpg

そしてこちらは上りホーム
e031c9be.jpg

ホームは長いですけど周りは自然に囲まれている普通のホームです。
cfdfd1f9.jpg

駅舎内からみたトンネルホームへの連絡通路c7ff7e7e.jpg

エスカレータの準備区画 設置されることはないでしょうね。bac9ed2a.jpg

そして再び下りホームに列車が来ました。8a4652a3.jpg


そしてまたすぐに発車
30e48b7c.jpg

地上に戻りました。
3ce42e01.jpg

aa65ea5b.jpg

自然豊かでとても穏やかですが暑い24cff558.jpg

そして上りの水上行に乗車
05e2fe0e.jpg

湯檜曽ループ 真下にこれから向かう線路と駅が見えます。7052b422.jpg

左にずっとまわって湯檜曽駅まで下りてきました。
左奥の山の中腹辺りにさっき通ってきた線路の架線柱が見えます。fcc25cc2.jpg

湯檜曽駅の駅舎 質素で小さなコンクリート造りです。1f0007cf.jpg

昔はこっちに駅舎があったみたいです。bc6b499a.jpg

駅舎内はこんな感じ ホームへの連絡通路と、無人駅あるあるの乗車駅証明発行機です。944efa6e.jpg

ここも下り線はトンネル駅ですが、階段はありませんdea65a33.jpg

新清水トンネルに入ってすぐの場所に設置されています。この左上はすぐ上り線があるはずです。
01e5f3fc.jpg

新清水トンネルはとても長いことが実感できます。ここから新潟に向かって13キロも続いていて、間には土合駅もあるのです。9a5695e6.jpg

下り列車に乗ります。
b396b4c5.jpg

越後湯沢に到着しました。初めての新潟県です。

つづく

2018夏 関東中部大旅行記 ページリンク
2018夏①グンマ地底王国 7/31

2018夏②夏の越後湯沢は少し寂しい 7/31
2018夏③快適乗り得たんばらラベンダー号 7/31
続きです。
357c8cd5.jpg

初の新潟県、越後湯沢駅にやってきました。f11c534c.jpg

93156b2b.jpg

駅舎も駅の周りも少し年季が入っていましたし、人が少なくてさびしかったです。d7e77bc5.jpg

駅構内の案内はスキーバスの案内が多く、スノーリゾートを実感しました。643b9831.jpg

しかし今は夏で、本当に人が少なく、売店も営業していなかったです。c39b7903.jpg

3d6cfd71.jpg

駅ビル内には日本酒の利き酒コーナーや、酔っ払い人形がいました。さすが米どころ。ec0cbc49.jpg

そして再び改札内に戻りました。512f23bb.jpg

0番線ほくほく線ホームがありました。パンタグラフが付いてるのを見て、そういえばはくたかが昔は走っていたんだと思いだしました。c07988aa.jpg

ホームは三面五線ですが、この左側の4番線は使われてませんでした。 はくたかが来なくなり使わなくなったのでしょうか。はくたかが来ていたころの越後湯沢を見てみたかったと思いました。
349703da.jpg

上越線上り水上行きに乗車し、今度は国境の長いトンネル清水トンネルを通りました。 8ed33bf9.jpg

水上で211系高崎行に乗り換えて沼田駅で降りました。

つづく

2018夏 関東中部大旅行記 ページリンク
2018夏①グンマ地底王国 7/31

2018夏②夏の越後湯沢は少し寂しい 7/31
2018夏③快適乗り得たんばらラベンダー号 7/31
続きです
DSC_0216 (2500x1667)
群馬県沼田駅です。
DSC_0218 (2500x1667)
これに乗車します。
DSC_0221 (2500x1667)
臨時快速たんばらラベンダー
DSC_0222 (2500x1667)
485系改ジョイフルトレイン「リゾートやまどり」を使用しています。DSC_0231 (2500x1667)
ブラウンを基調とし裾部は黄緑色です。DSC_0226 (2500x1667)
車内は3列シート  
グリーン車用の物と思われフットレストも付いている豪華な座席ですが、普通車なので指定席料金のみで利用できます。さらにこれは快速列車なので青春18切符でも乗車可能DSC_0227 (2500x1667)
運転室直後にはフリースペースがあり、前面展望も楽しめます。DSC_0237 (2500x1667)
DSC_0238 (2500x1667)
大きな窓から群馬の車窓が広がります。
DSC_0242 (2500x1667)
高崎駅の客車たち
DSC_0248 (2500x1667)
列車は終点上野駅に到着しました。 沼田から上野までの2時間半を豪華な座席で快適に過ごすことができました。
DSC_0256 (2500x1667)
DSC_0253 (1667x2500)
素晴らしい列車に520円で乗れてしまう。JR東日本のサービスに感謝です。
DSC_0259 (2500x1667)
特急ホームの中間改札はいつの間にか無くなっていたんですねDSC_0258 (2500x1667)
651系スワロ―あかぎ
DSC_0263 (2500x1667)
上野駅と言えばやっぱりこれですね。DSC_0264 (2500x1667)
そしてこれが13.5番線ですか。
DSC_0266 (2500x1667)
DSC_0270 (2500x1667)
DSC_0265 (1667x2500)
13番線はすっかりさびしくなってしまいました。 

7/31おわり

2018夏 関東中部大旅行記 ページリンク
2018夏④京急のレア車たちが一気に来た!?8/1
2018夏⑤空飛ぶ船と海飛ぶ列車と都会に眠る廃線 8/1
2018夏⑥青い町の赤い電車 8/1
8/1 京浜観光です。
DSC_0271 (2500x1667)
京急新1000形ステンレス車の原点回帰フィルム塗装が来ました。DSC_0274 (2500x1667)
とおもったら上大岡の向かいのホームにはステンレスフル塗装車がいました。
DSC_0276 (2500x1667)
2100形快特
DSC_0277 (2500x1667)
期間限定ジョジョラッピングも来ました。DSC_0279 (2500x1667)
京急川崎で下車
DSC_0282 (2500x1667)
待避線に何かいますね…
DSC_0283 (2500x1667)
新1000アルミ
DSC_0284 (2500x1667)
影が・・・
DSC_0285 (1667x2500)
上大岡で追い越したステンレス塗装車 京急も思い切ったことをしますね。さすがです。
DSC_0288 (2500x1667)
銀千 何気本日初
DSC_0290 (2500x1667)
回送で京急120周年号
DSC_0293 (2500x1667)
DSC_0294 (2500x1667)
DSC_0295 (2500x1667)
カラフルですね
DSC_0298 (2500x1667)
ダルマとすれ違い!
DSC_0303 (2500x1667)
DSC_0304 (2500x1667)
エア急で羽田に来ました。

つづく

↑このページのトップヘ