カテゴリ:旅行・遠征 > 2019春 18切符で九州一周

九州一周① 若鯉の聖地「由宇駅」3/28
九州一周② 九州に上陸 3/28
九州一周③ 別府地獄巡り 3/28
九州一周④ おんせん県から宮崎へ 3/28
九州一周⑤ 宗太郎駅訪問 3/29
九州一周⑥ 宮崎空港駅に訪問 3/29
九州一周⑦ 海幸山幸で行く日南線 3/29
九州一周⑧ Carp油津駅 3/29
九州一周⑨ 魅力いっぱい南国の青島 3/29
九州一周⑩ 宮崎から鹿児島へ 3/29

九州一周⑪ 桜前線と共に肥薩線で 3/30
九州一周⑫ 平成のうちに平成駅に行く 3/30 完

2019年3月末 青春18切符を利用して、沖縄長崎を除く九州地方を3日間かけて巡ってきました。
関門トンネルから九州入りし、小倉から日豊本線で南下し、宮崎から日南線に少し乗って、戻って鹿児島中央、折り返して肥薩線で人吉経由で八代、鹿児島本線で北上、熊本で寄り道して、鹿児島本線で小倉と回っていきます。 ちょうどJR九州で来秋から運転される「36ぷらす3」の運行経路を逆走するような形です。(鹿児島中央~八代除く)
九州一周① 若鯉の聖地「由宇駅」3/28
九州一周② 九州に上陸 3/28
九州一周③ 別府地獄巡り 3/28
九州一周④ おんせん県から宮崎へ 3/28
九州一周⑤ 宗太郎駅訪問 3/29
九州一周⑥ 宮崎空港駅に訪問 3/29
九州一周⑦ 海幸山幸で行く日南線 3/29
九州一周⑧ Carp油津駅 3/29
九州一周⑨ 魅力いっぱい南国の青島 3/29

九州一周⑩ 宮崎から鹿児島へ 3/29

九州一周⑪ 桜前線と共に肥薩線で 3/30
九州一周⑫ 平成のうちに平成駅に行く 3/30 完

岩国644発 広島から消えた115系 2ドアの3000番台
DSC_0058 (1600x1067)
由宇701着
DSC_0059 (1600x1067)
九州に行く前から、カープ二軍の由宇練習場の最寄り駅「由宇」にやってきました。DSC_0055 (1600x1067)
図ったように停車中の227系カープ電車 幸先いいです!
DSC_0060 (1600x1067)
跨線橋もカープでした。
DSC_0063 (1600x1067)
二軍戦の開催情報も掲示されてる!
DSC_0065 (1600x1067)
ユニフォームや写真も飾られています。 接近メロディーも「それいけカープ」になっています。DSC_0064 (1600x1067)
階段にもカープ坊やとスライリー 以前来たときはこんなに赤く染まっていた記憶が無いのですが。
DSC_0066 (1600x1067)
普通下関行 734発 九州を目指して再出発!

続く

九州一周① 若鯉の聖地「由宇駅」3/28
九州一周② 九州に上陸 3/28
九州一周③ 別府地獄巡り 3/28
九州一周④ おんせん県から宮崎へ 3/28
九州一周⑤ 宗太郎駅訪問 3/29
九州一周⑥ 宮崎空港駅に訪問 3/29
九州一周⑦ 海幸山幸で行く日南線 3/29
九州一周⑧ Carp油津駅 3/29
九州一周⑨ 魅力いっぱい南国の青島 3/29

九州一周⑩ 宮崎から鹿児島へ 3/29

九州一周⑪ 桜前線と共に肥薩線で 3/30
九州一周⑫ 平成のうちに平成駅に行く 3/30 完

黄色い115系で由宇から約3時間 途中トラブルで緊急停車したので10分ほどの遅れを持って、本州の西の端下関へ到着 しかし次の小倉での乗り換えに一時間ほどの余裕を持っているので何の心配も無し。
DSC_0070 (1600x1067)
下関駅の駅名盤には九州の駅ナンバリングが!DSC_0067 (1600x1067)
向かい側のホームに泊まっているJR九州の415系に乗り換え
DSC_0073 (1600x1067)
約15分であっという間に北九州「小倉駅」に到着 DSC_0072 (1600x1067)
813系がお出迎え 九州気分が上がります!
お昼ご飯にホームの立ち食いうどんをいただきました。
DSC_0075 (1600x1067)
立派な小倉駅ビル モノレールも発着しています。
DSC_0074 (1600x1067)
鋼鉄車の415系がまだまだ現役なんですね。
DSC_0076 (1600x1067)
DSC_0077 (1600x1067)
885系白いソニック かっこいいですね!これに乗りたい気持ちは山々ですが18切符なので今回は無理!
DSC_0081 (1600x1067)
普通中津行き813系 1154発 巨大全面表示器のインパクトがすごい

つづく

九州一周① 若鯉の聖地「由宇駅」3/28
九州一周② 九州に上陸 3/28
九州一周③ 別府地獄巡り 3/28
九州一周④ おんせん県から宮崎へ 3/28
九州一周⑤ 宗太郎駅訪問 3/29
九州一周⑥ 宮崎空港駅に訪問 3/29
九州一周⑦ 海幸山幸で行く日南線 3/29
九州一周⑧ Carp油津駅 3/29
九州一周⑨ 魅力いっぱい南国の青島 3/29

九州一周⑩ 宮崎から鹿児島へ 3/29

九州一周⑪ 桜前線と共に肥薩線で 3/30
九州一周⑫ 平成のうちに平成駅に行く 3/30 完

小倉から813系で日豊本線を南下。途中で特急に抜かされたりしながら、山国川を渡って人生初の大分県入りを果たし終点中津に到着 1301着
DSC_0082 (1600x1067)
駅を出ると目の前に福沢諭吉
DSC_0083 (1600x1067)
DSC_0084 (1600x1067)

ちょうどここに写っている815系に乗り換え 1313発
DSC_0085 (1600x1067)
USA!宇佐駅
DSC_0087 (1600x1067)
別府の2駅手前 亀川駅で下車 1417着
DSC_0090 (1600x1067)
バスに乗車して
DSC_0091 (1600x1067)
別府温泉の「竜巻地獄」いわゆる間欠泉に来ました。お湯が独りでに噴水のように噴き出してきます。しかし、自然現象なのでいつ吹き出すかは運次第だそう。
DSC_0093 (1600x1067)
しかし10分ほど待ったら「フシューッ!」と激しく吹き出してきました。温泉なので湯気も上がります。DSC_0102 (1600x1067)
本来はもっと高くまで吹き上がるらしいのですが、高温で吹き上がりすぎると危ないので上を岩で封じ込めているらしいです。 5分くらいは吹き上げていました。

DSC_0105 (1600x1067)
すぐそばにはまた別の地獄があります。DSC_0106 (1600x1067)
血の池地獄です。血のように赤いお湯です・・・しかし、実際見てみると朱色。鉄道で例えるなら首都圏色いわゆるキハ40とかのたらこ色ですね。DSC_0108 (1600x1067)
やはりここも温泉なので湯気が上がっています。
DSC_0107 (1600x1067)
DSC_0117 (1600x1067)
足湯もあり、ちょっと熱めのお湯で一休み。DSC_0123 (1600x1067)
DSC_0124 (1600x1067)
帰りのバスを待つ間 血の池プリンという真っ赤なあまりにも怪しいプリンを食べました。味はおいしかったです。
バスで亀川駅に戻ってきました。
DSC_0126 (1600x1067)
特急ソニック883系が通過 真っ青な車体がかっこいい
DSC_0128 (1600x1067)
亀川駅始発の815系普通電車に乗車 1557発

2駅南下し別府駅に到着 1604着
DSC_0131 (1600x1067)
別府駅を出ると目の前に温泉
DSC_0132 (1600x1067)
すぐそばにはおじさん・・・ 油屋熊八という方で、別府の観光開発に大きく貢献したらしいです。DSC_0133 (1600x1067)
そんなおじさんを横目に駅からすぐのところにある温泉に入りました。 


つづく

九州一周① 若鯉の聖地「由宇駅」3/28
九州一周② 九州に上陸 3/28
九州一周③ 別府地獄巡り 3/28
九州一周④ おんせん県から宮崎へ 3/28
九州一周⑤ 宗太郎駅訪問 3/29
九州一周⑥ 宮崎空港駅に訪問 3/29
九州一周⑦ 海幸山幸で行く日南線 3/29
九州一周⑧ Carp油津駅 3/29
九州一周⑨ 魅力いっぱい南国の青島 3/29

九州一周⑩ 宮崎から鹿児島へ 3/29

九州一周⑪ 桜前線と共に肥薩線で 3/30
九州一周⑫ 平成のうちに平成駅に行く 3/30 完

別府を堪能し、再出発 1704発
DSC_0135 (1600x1067)

DSC_0137 (1600x1067)
大分駅に到着! 1717着
DSC_0136 (1600x1067)
883系!
DSC_0138 (1600x1067)
赤い快速キハ200系(え、もう赤い快速って死語?)DSC_0139 (1600x1067)
立派な駅ビル!
DSC_0140 (1600x1067)
1749発 佐伯行普通列車に乗車します。なんと415系!しかし大勢の乗客で大混雑。DSC_0142 (1600x1067)
国鉄サウンドとバネの主張が強い椅子に揺られること1時間半 すっかり暗くなった19時11分大分県南部の佐伯駅に到着
DSC_0143 (1600x1067)
国鉄時代からの物と思われる駅名盤 突然昭和にタイムスリップしたんでしょうか。DSC_0144 (1600x1067)
DSC_0148 (1600x1067)
彗星1号! ブルートレインの残り香
DSC_0145 (1600x1067)
日豊本線はここ佐伯駅から宮崎県の延岡駅まで一気に普通列車の本数が減ります。特に、大分県最南端の重岡駅から延岡駅の区間の普通列車が1日1.5往復しかありません。下り列車は朝の一本のみ。県境の宗太郎峠を通過することから「宗太郎越え」と呼ばれ、18切符の難所として有名です。DSC_0150 (1600x1067)
特急課金! 787系 特急にちりん23号に乗車します! 明日の朝の普通列車でも行程に支障は無いのですが、今日中に延岡に着きたかったので運賃と特急料金をお支払いして乗車。 1919発DSC_0157 (1600x1067)
DSC_0158 (1600x1067)
車内に入ると銀色の壁 赤い扉 白い床 なんか分からないけどワクワクする。今までに無い感じの、いい意味で列車らしくないデザインです。 しかも特急なのにワンマン運転。車掌さんが検札に来ないんですね!駅改札でできるからいいんでしょうね。
DSC_0151 (1600x1067)
別府駅で購入しておいた弁当をいただく。 
DSC_0156 (1600x1067)
「なごり雪」というお弁当で、サワラの西京焼きがメイン 九州駅弁グランプリで賞をもらっているらしいです。確かにおいしかった。
DSC_0161 (1600x1067)
腹を膨らませているうちに人生初の宮崎県に突入し20時15分延岡駅に到着DSC_0164 (1600x1067)
787系の角張っているけど流れるような流線型の大きな車体がかっこいいです。改めて実車を見ると惹かれるデザインです。漆黒のボディーからは想像できないようなモダンな内装。やはり実際に乗ってみなきゃ分からないですね。
DSC_0166 (1600x1067)
DSC_0168 (1600x1067)
延岡駅舎はこれもまた駅とは思えないガラス張りのデザイン住宅みたいな駅舎
今夜は延岡で一泊します。

つづく

↑このページのトップヘ